ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[本・(その他)]工藤直子 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あいたくて 
2006.01.22.Sun / 17:02 
先日、仕事帰りに図書館に行った。相変わらず利用者の多い図書館で、一番近い駐車場は満車。雨が降っていたけどしょうがないので少し離れた駐車場に移動しようと思って出たとたんに、後ろから一台の車が出て行った。すぐさま待っていた車がサーっと入ってしまった。
うぅ…くやしい。
東野さん、直木賞おめでとう!うれしいな。図書館でも「東野圭吾フェア」?のような感じで著作が並べられていた。
予約している本はまだ順番待ち。いくつかの新刊をリクエストして、今回は詩歌集を借りた。
「あ・い・た・く・て」「山之口貘詩文集」「貘さんがゆく」
あ・い・た・く・て
<u>あ・い・た・く・て</u>

工藤直子さんの詩は素直で、それでいて心に染み入る。詩や短歌は音読したほうがいいな。読書は寡黙に考える作業だけど、音読も楽しい。

あいたくて 

だれかに あいたくて
なにかに あいたくて
生まれてきた―
そんな気がするのだけれど

それが だれなのか なになのか
あえるのは いつなのか―

おつかいの とちゅうで
迷ってしまった子どもみたい
とほうに くれている

それでも 手のなかに
みえないことづけを
にぎりしめているような気がするから
それを手わたさなくちゃ
だから

あいたくて


スポンサーサイト
| BLOG TOP |

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。