ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[本・(小説)]山田悠介 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイッチを押すとき 
2006.03.13.Mon / 10:06 
スイッチを押すとき 山田悠介/著
スイッチを押すとき

 こちらの作家さんの作品を初めて読んだ。この作品はSFホラーになるだろうか?ページをめくるのが早くスラスラと読み終わったけど…ちょっと苦手だ。
『生きる意味を問う衝撃のストーリー』とアマゾンのレビューにはあったが。
 政府の自殺抑止のためのプロジェクトとは、無差別に選ばれた子どもたちが実験台にされ、監視下の中何年もおかれる。その間に次々と命のボタンを押していく。
生きる意味を問う衝撃のストーリー??・・って!
 それでも、読み手は色々で面白い小説と評価する人もいるのでしょうが、「救い」がないのはダメです。私は。
山田悠介さんの作品はこういう類のものが多いのかな。
 
 昨夜記したブログだったけど、もう少し感想を書けるかなと思ったのにこれだけでいいかやっぱり。
今日は寒い!今朝から雪がチラチラと舞っている。「なごり雪」「わすれ雪」かも。これで最後の寒さだろうきっと。早く春が待ち遠しい。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。