ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[本・(小説)]飯田譲治 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盗作 
2006.03.21.Tue / 22:49 
盗作(上下) 飯田譲治/著
盗作(上)   盗作(下)

 平凡な16歳の女子高生、彩子に起こった出来事が彼女の運命の幕開け。何かに憑かれたように一晩で描きあげた絵がすべての人を魅了し、天才と騒がれたが、全く同じ絵が過去に存在しており「盗作」の汚名をきせられる。世間の好奇の目から逃れるために目立たぬよう、平凡に暮らしたいと質素に生きることを望むが、次の嵐が彩子を襲う。あの日と同じように衝き動かされまたもや、「芸術」を生む。
 彩子の波乱な一生を映画をみているような気分で読めた。二度も「盗作」と言われてもしょうがない説明のつかないことなんだけど、芸術家ってもしかしたら同じような体験があるのかも。
岡本太郎が「芸術は爆発だ」と名言を遺したように。
 聾唖の弟、カズキが彩子の支えであり、また彩子が体験する「創作」の嵐もカズキの存在が大きく関わっている。
目に見えない力、テレパシー、宇宙と一体化する…っという表現が印象的。天才と称される芸術家はそんな能力、霊的なものを持っているのかも知れない。
 
 今日は日本中が沸いていた。日本がベースボール世界一!
あの冷静なイチローがとてもはしゃいでいて、とても嬉しかったんだね。
王選手…じゃなくて(なぜかつい選手と言ってしまう)王監督はまたもや、世界の王監督になったのがいいな。
 おめでとう~。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。