ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[本・(小説)]西加奈子 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きいろいゾウ 
2006.04.11.Tue / 14:04 
きいろいゾウ 西加奈子/著
きいろいゾウ
 夫の名前は「無辜」、妻は「妻利」。ムコさん、ツマさん、と呼び合っている夫婦の物語。
駆け落ち結婚の二人は、ムコさんのお爺さんが住んでいた田舎で暮している。若者が住みつかない町だけど、ツマさんは犬や鶏、ムカデ、木々と対話しながら大好きなムコさんと穏やかに生きていた。ある日、ムコさんに昔の恋人の夫から手紙がくる。
それを境に二人の気持ちに少し風穴があいてしまう。ツマさんは動物、植物、と対話するのが日課となっていて、それを側でみているムコさんはツマさんの世界を尊重している。ツマさんは平凡な人からみれば「不思議ちゃん」。自分の伝えたいことをうまく「普通に」表現できない。唯一、ツマさんの言わんとすることをわかっているのがムコさんだ。
 

ムコさんが結婚しよう言うたあの瞬間に、ぱちりと合うた。収まった、ゆうんかな・


長年連れ添ってきた夫婦には「あうん」の呼吸ができるというけど、そこまでに到達するには凪もあれば嵐もある。作者が若いせいなのか、ムコさんツマさん夫婦がとても子どもっぽく感じるのは私の方が結婚歴長いからか。伝えたい言葉が見つからず泣くツマさん。蜂に刺されて、慰められるのが心地いいからとますます泣くツマさん。。(泣きすぎだよ)

ムコさんの背中の鳥のタトゥーとかつての恋人の過去、自殺した叔母、ない姉ちゃんのトラウマを克服したときふたりはまたすっぽりと一つの入れ物のように収まる。
 物語と同時にきいろいゾウと女の子のお話が挿入されて、「夫婦の物語」というより、童話を読んでいるような気がした。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。