ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[本・(小説)]いしいしんじ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリツカレ男 
2006.05.04.Thu / 23:58 
トリツカレ男 いしいしんじ/著
トリツカレ男
 とても温かいラブストーリーだった。心がふんわりなって、ひたむきな主人公の姿にいつしか寄り添ってしまう…そんな読後感。
ジュゼッペはいつも何かにとりつかれている。オペラから、三段跳び、探偵ごっこ、昆虫採集、サングラス蒐集、ハツカネズミ飼育…。次から次にいつでも一生懸命。そんなジュゼッペを街の人々は「トリツカレ男」と呼んでいる。はたから見るとどうしてくだらないようなものに…と思いがちなんだけど、ジュゼッペにとっては決して無駄なことではなかった。
愛する人にめぐりあうための大切な時間だ。
 そしてペチカにとりつかれたジュゼッペは、ペチカの心の曇りを取り除いてあげたいと、小さな友人ハツカネズミの力を借りながらただひたすらにペチカに幸せを与えたいと願う。
 
 ジュゼッペのピュアな心に始終うたれぱなしだった。
ペチカが好きだったタタン先生の話も心に染み入った。
トリツカレ男のジュゼッペにとりついたタタン先生が起こした奇跡、ラストは涙がこぼれた。
 心が疲れたとき、この物語はおすすめ!

 

「なにかに本気でとりつかれるってことはさ、みんなが考えてるほど、ばかげたことじゃあないと思うよ」


そう言う、ハツカネズミくんのセリフに励まされた私。。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。