ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
[本・(小説)]村上 龍 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シールド(盾) 
2006.05.19.Fri / 13:23 
シールド(盾) 村上龍/著
シールド(盾)
 人の幸せは何を基準にして決めるのだろう…。
少年少女たちへのメッセージとして、また大人が読んでも今一度考えさせられる絵本。

心とか精神とか呼ばれるもののコア・中心部分はとてもやわらかくて傷つきやすく、わたしたちはいろいろなやり方でそれを守っているのではないか


コジマとキジマの二人の少年の生き方を通して、大切なものは何だろうと考えてしまった。
 二人は幼い頃に、名なしの老人から与えられた命題「大切なものを守るための盾、シールド」の意味を探していく。コジマは就職の挫折から這い上がり、心から信頼できる女性とめぐり合い、シェパード犬の飼育を生涯の仕事とすることにたどり着く。キジマは大企業に就職するも、不況のあおりを受け失業、家族も失ってしまう。羽振りの良かった頃は何もかもうまくいっていたはずなのに、クビになったとたん手のひらを返したように誰も助けてはくれなかった。
 対照的な二人の人生、どちらが幸せ不幸せと決め付けられない。
大企業の組織の中で学ぷべきものはあるし、キジマは自分なりに仕事に対して意欲的だった。
外的な盾、仕事であったり家庭であったりする。内的な盾は安心感や信頼、希望…。
心を守るためのシールドは「自分探し」でもあるのではないか。
自分にとって大切なもの、大切にしたいもの。
 村上龍さんの近年の作品は、今の社会で立ち止まっている子どもたちへのエールや道筋を示しているかのよう。
私が持っているシールドは…さて何だろう?抽象的で今ひとつ答えられない。まだ探している途中。

 PCを修理に出したままで未だ音沙汰がない。どうなっているのかしら…。今さらながらネット中毒なのがわかる。

スポンサーサイト
| BLOG TOP |

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。