ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年07月の記事一覧
≪06month
This 2006.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月最後… 「いつもの朝に」 
2006.07.31.Mon / 23:39 
 マメに更新できなくて、ついほったらかしにしたまま。
仕事が忙しくなったこともあるけど、それでも本は読んでいる。ひまな時間があるとつい追ってしまう。こんなにたくさんの物語があって死ぬまでにどれくらい読めるだろうか。。

 久しぶりの長編だった。それも二段組み。面白かった!
たまたま手にした「本の雑誌」で紹介してあったので図書館へ。たまたま書架に並んでいた。
ヒット!

いつもの朝に 今邑 彩/著
いつもの朝に
 画家である母と、優秀な兄、やんちゃな弟、三人の間に隠されていた出生の秘密。
ホラーミステリーとあるけど、そのような感覚は持たなかった。
「愛」なんだ。「愛」。。(ーー)

 読みながら、「氷点」を思い出した。
ラストにぐっとくる。いい小説だ~。

 やっぱり長編小説が読み応えある。

ちよっとした出会いなんだよね。本も…。
そんな物語にめぐり合うのはほんのわずか。だから楽しい。

 今日は吹奏楽コンクール県大会。ちょいと抜け出して(内緒!)聴きに行った。
会場でお馴染みの旧保護者会のママさんたちと会って同窓会気分。
子どもは卒業したけど、やはりずっと聴いていたい。
今年もすばらしい演奏で県代表に選ばれた。おめでとう。

今年こそは全国出場だ~!

    吹コン2006

スポンサーサイト
災害募金 
2006.07.25.Tue / 22:42 
060723_2100~03.jpg

いつも、9時頃なると眠くてねむくてたまらない。。
ひとたび横になると、朝までそのまま寝入ってしまうことも。
いけない!シャキッとしよう。

 沖縄の災害募金を言付けていた。募金箱に入れる様子の写真を送ってくれた。
お気遣いありがとう。大ちゃん。
今年こそは阿部さんライブに行きたいな…と、思っているところ。
 
 時々は息抜きも必要。深呼吸も。
チャリティーコンサート 
2006.07.23.Sun / 02:08 
 先日の大雨で災害を受けた沖縄、中城村。
そのチャリティコンサートが23日にある。実行委員長は我らが阿部敏郎サン。。
沖縄に行きたいけどままならない。
ふるさとのために私でもできること、義援金を言付けた。
OTちゃんくれぐれもよろしく~。

 歌の力はすごい。悲しみや不安の中にあってもたったひとつのワンフレーズのメロディーに勇気づけられることがある。
今日は九州南部で稀にみる大雨。命を落とした人もいる。
遠く離れているけど、中城からパワーが届くといいなと思う。

チャリティーコンサート

沖縄フェア 
2006.07.22.Sat / 10:43 
 昨日から画像をアップしていたけれど、携帯からの画像がうまくできなかった。
なんでやねん!(なぜか関西)
未だにブログ機能を理解していないなぁ。。お勉強が足りない。

 昨日のお昼にセブンに行ったら、ハイサイおじさん~の音楽が流れていた。
何でも「沖縄フェア」をやっているらしい。
で、お買い上げしたのがこれ。
さんぴん茶もあったけど、シークワーサー大好きなので思わずすりすりしてしまった。
沖縄にいた頃は「ヒラミレモン」と言ってた。

 コンビニ大手のセブンイレブンなのに、沖縄にはない。なんでかね?
この機会にようやく沖縄進出かな。。

TS360008.jpg

愛ルケ 
2006.07.15.Sat / 23:56 
愛の流刑地 渡辺淳一/著
愛の流刑地〈上〉   愛の流刑地〈下〉
 「愛ルケ」とよぶそう…。なるほどね。
日経新聞に連載されていた小説で、前回「失楽園」と似たような内容。
渡辺センセイの究極の愛はまたもや「死」だった。
 かつてのベストセラー作家と、人妻の冬香。
二人の愛の昇華は、女性だけが思いを遂げ、残された男性は裁判にかけられる。
現実には受け入れられないなぁ…。いくら二人が深く愛し合っていたとしても、「二人の世界」のことだけであり。。

 そう言ったら身も蓋もないか…。

美容院で 
2006.07.14.Fri / 11:54 
 ストレートパーマをかけた。行きつけの美容院に予約を入れたら今日は空いていますとのことだったので、美容師さんもゆったりとしていた。
マッサージも気持ちよかった~。
髪の量が多いのでサラサラ感を出したくて、ストレートとシャギーを入れて貰う。
でも…ストパーとカットで結構なお値段。

 カットしている間、いつものように世間話していたら叶姉妹の話題になりキャーキャー言いながら盛り上がってしまった。
なんでも、東京でヘアメイクショーがあって担当した外人モデルさんが叶姉妹に呼ばれたとのこと。
そうです、ご奉仕(アレです)って?
で、ギャラは○○十万だったそう。 
それにしても10年後の彼女たちを見てみたい。

ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生 山田宗樹/著
ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生
 松子さんの甥である、川尻笙とかつての恋人明日香のその後。
松子さんに関することはほとんど登場しない。二人が出会った人々、将来、夢が描かれている。選択しようとしていることは正しいのか、果たしてやっていけるのかと悩みつつ後悔しない人生を選ぶ。
若い二人の「これから」が爽やかさを感じられる。

 明日香の通っている医大が「西日本医科大学」と架空の名前になってはいるけれど、うちの近所でもあり、笙のふるさと大川や筑後川など、ローカルな描写に読むのが楽しかった。
今月号のダ・ヴィンチ 
2006.07.12.Wed / 21:43 
テレプシコーラ 山岸涼子/著
舞姫(テレプシコーラ) 8 (8)
 ダ・ヴィンチに連載されているバレエ漫画。
なんと、、今月号は驚愕の結末だった!「え~そんなぁ」と思わず声が出てしまった。
それもとある本屋で立ち読み。
 主人公はバレエをやっている姉妹。姉の千花は将来を嘱望されていたが、足の手術の失敗が元で道を閉ざされつつあった。心ない中傷を受けながらも家族には打ち明けることはなかった。
どんな困難にも乗り越えることができた。ずっとこれからもそうだと誰もが思っていた。
恵まれた才能と人一倍の努力家、そんな彼女を追いつめた結果がこれだなんて。悲しすぎる。
 
 友人の高校生の娘さんがバレエを習っている。なるほど、姿勢がよくてナイスなスタイル!
福岡天神に行くと、よくスカウトされるらしい。
バレエ教室の発表会には、チケットノルマがあるらしく大変だとこぼしていた。
それに衣装も、 「お金がかかります!」と。

夏が来る! 
2006.07.10.Mon / 22:11 
台風3号は大したことなくてよかった。
でも時折強い風と小雨で昨日の暑さは何だったの?

 うれしいなぁ…。夏がやってくる!
典型的な夏女。昼間が長いから良い。昔から夏休みが大好きだったし、香取線香(ベープマットじゃない)や風鈴や、線香花火も好きだ。真っ青な空に入道雲とかも。
いいなぁ。(私だけかもしれない)。。 でもカナヅチである!

町長選挙 奥田英朗/著
町長選挙
 やっと予約していたのが来た。相変わらず面白かった!
オーナー、アンポンマン、カリスマ家業、町長選挙
4話にいつもの伊良部先生登場。今回、駆け込んでくる患者はどれも、「あ~、あの人」のことか…と誰でも思い浮かべる人物ばかり。
野球界のナ○ツ○さん。ついこの間までお騒がせのホ○○モン。私もあこがれの黒○○さん。 別に伏せなくてもいいかもしれないけど…。
 「いやだよ~ん」といつもの伊良部先生のあの「ユルユル」感が安心感を与える…(?)。
 
 奥田さん、今回も面白かったよ~ん。

めぐみちゃん 
2006.07.03.Mon / 19:52 
めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる 横田早紀江/著
めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる
 横田ご夫妻を見るたびに涙ぐんでしまう。。
十数年前、たまたまテレビでお昼のワイドショーをみていたら「めぐみちゃん早く帰ってきて!」と悲痛な面持ちで出演していた。
その頃は「拉致」という言葉は微塵にもなかった。
そして、北朝鮮に拉致されているというニュースで再びご夫妻をテレビでみた時、「あっあの時の…」とすぐに思い出したものだった。
 
 先日、めぐみさんの夫と娘さんが韓国の肉親と再会を果たした。それをじっと見つめているお二人の姿にまた胸をしめつけられた。
 本書は、めぐみさんが拉致されるまでの経過が詳しく綴られている。生まれた頃の思い出から拉致されたその日のことも。
娘の成長を見たのはたった13年!あまりにもむごい。
自分にも娘がいるだけに、早紀江さんに対して感情移入が強い。
 敬虔なクリスチャンでもある。早く娘が帰ってこられること、また「あの国の首領の下で劣悪な生活している国民の幸せを祈りたい」と毎日祈りをかかさないという。
めぐみさんの夫の会見は、元妻の義父母に対するいたわりの言葉もなかった。
こんなにも本音が許されない危ない国なのか…。

 母の叫び、願いが早くめぐみさんに届いてほしいなと切実に思う。
 早くご夫妻の喜びの顔がみたいと思う。
引越し終了 
2006.07.01.Sat / 22:20 
 朝から事務所の引越しで休日出勤。
書類やキャビネットの中身を全部出して荷造りしていたので、3Fへの移動がスムーズにいった。
月曜日から新しい場所での仕事になる。でも…この階はあまり日当たりが良くないのが不満。
しょうがないか。
とにかく一生懸命自分の仕事をやっていくしかない!

 今日から7月。。わくわく!だって「夏」がやってくる~。

 紅型キジムナーのTシャツ、もうすぐ届くようだし楽しみだ。

 梅雨明けが待ち遠しい!
| BLOG TOP |

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。