ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転生 
2006.06.03.Sat / 23:25 
転生 貫井徳郎/著
転生
 心臓移植を受けた和泉は、手術後今までの自分とは明らかに違う嗜好が出たり、夢の中で恵梨子という女性が頻繁に現れる。もしかしたら移植提供をしてくれたドナーの記憶ではないかと考え、ドナー探しを始める。和泉は恵梨子への思慕は果たして自分自身の気持ちなのか、恵梨子の恋人であったドナーの気持ちなのか混乱してしまう。
ドナー探しを進めているうちに、和泉の心臓移植に関する秘密を知るようになる。
 
 人体は明らかに「意思」を持ち、その強い気持ちを受け止めてくれる魂とぴったり重なることはあり得るのではないか…。
 
 誰のミステリーだったか思い出せないけど、殺された被害者の網膜を解剖すると最期に見た映像が映るというもの。
人の想いは死なない。
夏樹静子さんの小説だったかなぁ。。
スポンサーサイト
* スポンサーサイト転生へのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイト転生へのトラックバック *
スポンサーサイト転生のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はいびすかす

Author:はいびすかす
今日も物語とともに。

  


にほんブログ村 本ブログへ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

MyblogList

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


CopyRight 2006 読書のおと All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。